TOPへ戻る

インビザライン

目立たない
マウスピースでの矯正

 

「新しい笑顔」で始める新しい歯科矯正治療

インビザライン・システムとは

1997年に米国で開発された「インビザライン・システム」は、最新の歯科矯正理論と、米国アライン・テクノロジー社独自の3D画像化技術やCAD/CAM等の最先端技術を融合させた、新しいアプローチの歯科矯正治療システムです。

これまでに全世界で420万人を超える方が、インビザライン治療を受けています。(2016年12月現在)

着脱可能で目立たない、透明に近いマウスピース型の「アライナー」を使って歯並びを矯正するインビザライン・システムは、治療期間中も普段通りに食事や歯のお手入れができ、なにより見た目を気にすることなく治療を受けていただくことが可能です。

世界100ヵ国以上で提供されているインビザライン

米国カリフォルニア州サンノゼを拠点とする、アライン・テクノロジー社によって、1999年マウスピース型矯正治療装置「インビザラインシステム」の提供が米国内にて開始されました。

目立たず、透明に近い、取り外しが可能な新しいアプローチの歯科矯正インビザライン・システムは、全世界から人気の高い矯正治療です。

 

インビザライン・システムの特徴

① 目立たない矯正装置

装着していても周囲から気付かれにくい、マウスピース型の矯正装置「アライナー」を使って、歯並びを矯正するインビザラインであれば、矯正治療中も笑顔を見せることができます。

② 患者様一人一人の歯にカスタマイズ

インビザラインは、患者様一人一人の歯に合わせて作製される「インビザライン・アライナー」を装着することで段階的に歯を動かし矯正を行いますので安心して治療を受けていただけます。

カスタマイズされたアライナーを約1~2週間ごとに交換しながら装着することで、キレイな歯並びへと変化を遂げていきます。

③ 治療計画について

インビザライン・システムでは、「クリンチェックソフトウェア」と呼ばれる独自の3D治療計画ソフトウェアを通じて、治療完了に至るまでの総合的な治療計画を具体的にご提案します。

 

治療後をイメージできる
iTero エレメント2

◻︎ 型取りが不要により不快感/嘔吐反射の軽減 誤嚥の防止
◻︎ 印象採得の時間より時間短縮
◻︎ 即時チェック
◻︎ その場で簡単なシミュレーション可能
◻︎ 治療後のイメージを患者さんに提供できる

本来、インビザライン矯正する際に装置を作製するため印象採得が必要であり、精密に印象採得ができないと取り直しが必要となり時間がかかります。また、印象採得の際は痛みや苦痛を与える可能性もあります。

それにひきかえ、iTeroエレメント2は60秒程度で歯列弓全体をスキャン可能です。大容量の充電式バッテリーのため、スキャニングの中断の恐れはほとんどありません。

そのうえ、21.5インチモニター、16:9のワイドスクリーンで、視覚化をより改善することができます。時間の経過とともに歯牙がどのように移動するかや、歯肉の退縮がどのように進行するかを、明かに示せます。

 

治療のメリット

1. ストレスフリー

インビザライン・アライナーは、透明に近く目立たないため、装着していることがほとんど分からず、見た目によるストレスを感じさせません。

2. いつでも簡単に取り外し可能

取り外しが可能なため、いつでも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を健康な状態に保つことができます。アライナーは装着していても違和感が少なく、取り外しが可能なため、食事や歯磨きなど日頃の多忙なライフスタイルにも支障がありません。

3. 歯の動きを実感できる

3D治療計画ソフトウェアを通じて、治療開始から完了に至るまでの歯の移動を、コンピューター画面上で画像および録画として確認することができます。

4. お手入れ簡単

金属製のワイヤーやブラケットを使用しないため、治療期間中、装置が脱落するなどの緊急性を要する可能性も少なくなります。

 

主な症状例

 

ほっぺた、唇、舌などに口内炎や傷ができることがあります。

治療費