TOPへ戻る

審美歯科

セラミックを使って見た目を美しくする治療

美しい口元は人生を輝かせます。

オールセラミックス

オールセラミック被せ物全体が強度の高いセラミックス(陶器)でできており、透明感が高く色調も美しいので、 天然の歯のように自然な仕上がりになります。
茶渋やヤニなどのステインが付着しにくく、付着したとしても簡単に落とすことができます。 金属を一切使用しないメタルフリーなので、金属アレルギーでお悩みの方に最適であり、 イオン化した銀が歯肉に染み込んでしまう『アマルガム・タトゥ』という現象が起こりません。
また、歯肉が下がってきたときに被せ物と歯の境目に黒い線が目立つ『ブラックマージン』という現象も起こりません。

メタルセラミックス

メタルボンド被せ物や差し歯全体をセラミックで覆い、内側を金属で補強したものを使用する方法です。
オールセラミックと異なり土台に金属を使用しているので、 透明感や色調はやや劣りますが、とても丈夫で長持ちするので、 奥歯やブリッジなど、強度が必要とされる部分にはオールセラミックよりも適しています。

 

ハイブリッドセラミックス

ハイブリッドセラミックスとはセラミックスとレジンをまぜた素材です。オールセラミックスほど硬くないので割れにくく、レジンと比べて変色しにくいという特徴があります。歯に合わせて色調を自由に選べるので、審美的に優れています。

 

ラミネートべニア

歯の表面を薄く削ってつけ爪のような薄いセラミックスやハイブリッドセラミックスを貼り付け、 歯の色を白くしたりすき間をなくす治療です。
同じ治療でセラミックスクラウンを使用するのに比べて天然の歯を削る量が少なく、 治療回数(期間)も短く、治療費も抑えられます。ラミネートべニア主に、前歯の歯並びが比較的きれいな方で、ホワイトニングの結果に満足できなかった方や、 歯と歯の隙間をなくしたい方にお勧めの方法です。

 

治療例

虫歯と重度歯周病に悩み、来院された患者さんです。

治療前

治療後

上下ともに、前歯はオールセラミックスを、奥歯には6本のインプラントを埋入し、メタルセラミックスの人工歯を装着しました。
見違える美しさに、患者さんも大変喜んでおられました。

セラミックは破折、ラミネートベニアには破折、脱離の可能性があります。

審美歯科治療の料金

ラミネートベニア 121,000円
ファイバーコア 11,000円

 

インレー

e-max 小臼歯 49,500円
大臼歯 55,000円
ジルコニア 小臼歯 49,500円
大臼歯 55,000円
ゴールド 小臼歯 49,500円
大臼歯 55,000円

 

クラウン

メタルセラミックスクラウン 132,000円
ジルコニアボンド 110,000円
e-max 71,500円
ジルコニアクラウン 71,500円
ゴールド 71,500円
レジン前装冠 33,000円
金銀パラジウムクラウン 22,000円